August 22- 23, 2014 イビサ旅行 Ibiza

August 22- 23, 2014
先日はイビサ島へ行ってきました。スペイン領土の島です。IBIZAと書きますが、スペイン語ではイビザではなくイビサです。ナイトライフが有名な街で、夏は世界中から有名なDJが集結します。Jenifer Lopez: On the FloorやMike Candys & Evelyn feat. Patrick Miller: One Night In Ibizaでも歌われているので僕は知るようになりました。On the Floorは日本でもアパレルショップや飲食店やテレビでも流れていたので知ってる人も多いと思います。




僕がIBIZA島に着いたのは夜九時ごろ。ジュネーヴから2時間ほど飛行機に乗りました。空港でチケットディスカウントのお姉さんがいると聞いたのですが、二人ほど見かけたのみでした。時間が遅かったのかもしれない。
IBIZA島で最も賑わう地域のサンアントニオにあるcafe del marはChillout系と言われる落ち着いたクラブ音楽で非常に有名になり、そのチルアウト系を聴きお酒を飲みながら望む青い海に沈むサンセットは世界一だと言われています。同時に、お店は世界で一番有名なバー/カフェの一つで、CDも出しています。サンセット眺めたかったのですが、タクシーに乗っている間に沈みました。西側に着いた頃には間に合わなかった。空港からcafe del marまでタクシー30分で料金45EUROSほどしました。だいたい137円/EUROです。高すぎた気がします。 空港前タクシー乗り場の行列に並び拾った正規のタクシーだったのですが。目的地はcafe del mar(カフェデマー)などと言えばすぐわかってもらえました。

  1. カフェ・デル・マール
  2. 住所: Sant Antoni de Portmany, Ibiza, スペイン


僕がここを知ったのは、Energy52のcafe del marという曲がきっかけ。



夜のcafe del marの様子です。奥ではグッズショップもあります。
イタリアのビールを飲んで時間をつぶしました。泡パで有名なamnesiaへ行きたかったのですが、0時開場にはまだ時間がありました。

Café del Mar Ibiza Chillout Mix April 2013

こんな雰囲気の曲が流れていました。


cafe del mar近くでチケットのディスカウントを行っている人もいました。当日65EUROS, 前売り45EUROSのとこを、当日55EUROSで売っていました。amnesiaは他のクラブと比べても高い。毎週他のクラブも見ると、AVICIIやDAVID GUETTA,、AFROJACK, など来ているみたいです。Pitbullのライブもあったり。

サンアントニオ中心。ひたすらダンスクラブ・ラウンジが並んでいました。黒人がひたすらコカインやマリファナを売ろうと声かけてきました。

おみやげ屋さんにて。

AMNESIA


  • 住所: Paseo de Vara de Rey, 3, 07800 Eivissa, Illes Balears, Islas Baleares, スペイン

  • タクシーに載ってamnesiaに着きました。IBIZA島は移動手段がタクシーかバスかレンタカーです。バスはこの時点でまだ慣れてなかったので見送りましたが、レンタカーがなければバスが安くて使い勝手よいです。cafe del marからここまで、20EUROSだったか10EUROSだったか忘れました。

    クラブの中。テクノトランスぽい曲がひたすら流れていて、レーザー光線やスモークのひたすら同じような演出にもすぐに飽きました。時間が経つのがとてもとても遅かった。amnesiaに期待しすぎていたのか。Peggy Lee: Is That All There Is?が頭をよぎりました。

     五時頃に出て外で寝ていたら若い男女に絡まれましたが、スペイン語なので何言ってるかわからなかった。六時頃になってもクラブは営業してました。ちなみに有名な泡パは水曜日だけです。
     朝になり、タクシー拾って旧市街まで来ました。d'Alt villa (the old village) と言えば通じました。
     神々しい朝焼けでした。
    旧市街 から新市街は歩いて来れます。パイナップルのようなかわいい木。
     新市街から望む旧市街。
     旧市街の入り口の門
     どこを撮っても絵になります。地中海らしい白い壁がひたすら続く。2000年以上の歴史があるらしいです。IBIZA島は島まるごと文化・自然の複合世界遺産なのですが、さすがです。
    お昼を食べに旧市街にあるEl Portalon (イビサ島について紹介した個人ホームページで紹介されていた) へ向かったのですが、13時からランチ営業してるとのことで、一時間半ほど散歩に行きました。二個前に貼った旧市街入り口の門を入り、すぐに道なりに右に曲がると、左手に上り坂が後ろへ伸びているので、そこを登ります。登って1分も経たないうちに右手に見えてきます。坂は登りきりません。
    1. 住所: Plaça dels Desemparats, 1, 07800 Eivissa, Illes Balears, スペイン
    2. Map of El Portalón

     PACHAは村上龍の小説『イビサ』にも最後のクライマックスシーンで登場します。読んだことないのですが。新市街から歩いて20分ほどで着きます。バスも出ています。
    1. パチャ
    Map of パチャ
    1. 住所: Avinguda 8 d'Agost, 07800 Ibiza, Islas Baleares, スペイン
      営業時間:

      月曜日0時00分~7時00分
      火曜日0時00分~7時00分
      水曜日0時00分~7時00分
      木曜日0時00分~7時00分
      金曜日0時00分~7時00分
      土曜日0時00分~7時00分
      日曜日0時00分~7時00分
     El Portalonに戻りました。
    チーズにガーリックを混ぜたペーストもおいしかった。
     魚介と肉のパエリアにしました。目の前でフライパンからお皿にとってもらったので、この写真です。取り分けて貰う前に写真撮ればよかった。二人前39EUROSのところを一人前19.5EUROSで作ってもらいました。汁気でベチョベチョしてるのが普通なのかな?でも、おいしかった。後から来て横に座った家族の子供がこちらを見て、パエリアパエリア騒いでたのがかわいかった。ずっとこちらを見ていた。パエリアが到着すると涎を拭っていた。
    1EURO/1.5Lという値段から予想していたが、甘かった。Madridの会社らしいが、アメリカのような味だった。
    時間が少し余ったので、Playa d'en Bossaというビーチへ。これもIBIZA島情報サイトに載ってました。空港からバス5分でSaint Josesで降り、徒歩15分。ちなみにバスはバスの運転手に目的地告げてその場で直接お金を支払う仕組みです。空港からサンアントニオ(cafe del mar)までタクシー45EUROSでしたが、バスなら3.5EUROSで済んだことは後になって知りました。1/10以下。しかも夜3時まで運行しているらしかった。すごいぞ。
     砂が柔らかくてサラサラしていた。水も透き通っていた。
    ビーチ近くにもプールがあり、そこで昼間からプールでお酒飲んだり、お立ち台で踊ったり、ビーチチェアで日焼けしたりしているらしいです。近くにはクラブSPACEが24H開いてます。
    IBIZA島のビーチはとてもきれい。マリンスポーツやヨット、水上スキーなどしたいところでした。

    IBIZA島はナイトライフのイメージが強く、たしかに空港でもDJが音楽流していて、ラウンジもありますが、他にも歴史ある旧市街の地中海らしい町並み、海の幸を使った料理、透き通る青い宝石のようなビーチなど、魅力あふれるすてきな島でした。



    コメント

    人気の投稿