チーズ GORGONZORA ゴルゴンゾーラ

GORGONZORA

ロックフォールにはまって、他のブルーチーズも試したく思い、三大ブルーチーズと称せられるうちの一つ、イタリアのゴルゴンゾーラを買ってみた。ロンバルディア州とピエモンテ州をまたがる地域で生産される。ドルチェ (甘口) とピカンテ (辛口) があるらしい。どちらを食べたのかはわからない。



他のチーズに比べても半額ほどの価格。11.75EUROS/kg = 1600円/kg。おなじみ、世界のチーズ専門店「オーダーチーズ・ドットコム」では8000円/kg。やはりフランスの四倍近い値段だ。最近、もはや自分がオーダーチーズ・ドットコムのまわしものみたいだが、違う。日本のチーズがネットショップですら、この値段ということに、みなに驚愕してほしいのだ。

味は、ブルーチーズという割に、とても控えめ。マイルド。ロックフォールに比べると、物足りない――僕は何でもロックフォールと比べては物足りないと言っている気がする――。なんて食べやすいんだろう。ブルーチーズ苦手な人も試してみるといい。他のものと食べ合わせても、味を損ないそうにはない。

日本にいるころはチーズなんか好きでもなく、消しゴムのようなプロセスチーズしか食べたことがなかった。スペンサー・ジョンソン「チーズはどこへ消えた?」の表紙にあるような穴ぼこチーズなんて写真すら見たことがなかった。こちらに来て、あまりに豊富な種類のチーズに圧倒された。ハマった。食の世界が広がった。食文化にボーダーなんてもったいない。日本の人にももっとチーズを試してみてほしいと思う。あー、日本にロンバルティア州やビエモンテ州が来日しないかなあ。

コメント

人気の投稿