【ジュネーヴ】LES ARMURESのラクレット

September 20, 2014

ジュネーヴのラクレット

 ラクレット(raclette, 茹でたじゃがいもにチーズをかけた料理)はチーズフォンデュと並ぶ素朴なスイス料理。LES ARMURESは旅行パンフレットにも載っており観光地化されています。チーズ・フォンデュが有名ですが、ラクレットの評判もいい。ジュネーヴのBel-Air駅から10分。サン・ピエール大聖堂の正面から大聖堂を離れるように歩いて30秒。火器庫の隣です。



注文したラクレット。6.8CHF。およそ750円。注文するときの発音はここで確認してから行くとのおすすめ。でも観光地化していて、店員さんも英語できるから英語の発音でも伝わる。ラクレットチーズがおいしい。ここではラクレット食べ放題はしていませんでした。おいしかったが、バスケットにじゃがいもが山のように入っているのを想像していたので、少しがっかりした。

店内は店名がARMURESとなっている通り、甲冑があるらしいです。昼過ぎ、みな外のテラスで語らっていました。

メニュー。40-60スイスフランで前菜、チーズ料理、デザートというのもあった。

 この通りを抜けるとサン・ピエール大聖堂。中央左右の二組はいずれもチーズフォンデュを召し上がっていました。昼過ぎ、みな外のテラスに案内されていた。

お店は火器庫の横です。

ラクレットマシーンを見れずに残念だったが、本場の味を確かめることができて満足。

  1. Les Armures
  2. 住所: Rue du Puits-Saint-Pierre 1, 1204 Genève
Map of Les Armures


ラクレットマシーンの紹介を兼ねて都内でラクレットを食べられるお店も載せる。
下の写真は、東京にあるラクレットのレストラン、「ワンズラクレット」。ラクレット専用マシーンでチーズを溶かしながら頂く。大学にも近いので、帰国したら足を運ぼうと思う。




コメント

人気の投稿