チーズ SAINT MARCELLIN サン・マルスラン

Saint Marcellin


山羊のチーズ。サン・マルスラン。スーパーで安いから買ってみたが、有名なものらしい。ルイ11世が山で熊に襲われ、このチーズを食べて回復したのだとか。

シェーブルのような白さ。舌にざらつく。山羊らしい香りや風味があるが、嫌ではない。それでも、あまり好きではない。あまりたくさんは食べられないかもしれない。熟成するとスプーンですくえないくらい、とろけるらしい。



ところで、なぜか二枚目の画像が180度回展されて表示される。cssのtransform: rotate( -180deg );を指定して時計回りに180度回転させてみた。


GUI使っても左側に寄らない。どうなってるんだ。float:left;を指定してみた。
やっと寄った。

このブログのラベルにcook, restaurant, groumetが別々に存在するの、よくないかもしれない。groumetラベルなんて帰国したら使わないんじゃないか。あとでGROUMETラベルは消すかもしれないので、この記事にはTRAVELラベルもつけておいた。

コメント

このブログの人気の投稿

株式会社GAIAの説明会で驚いた - パチンコホールの売上や給与 -

Python機械学習scikit-learn入門 SVMの学習とクロス・バリデーション (K-fold)