フランスでチーズ・フォンデュ作った

チーズ・フォンデュを料理した



せっかくフランスにいるのだから、チーズ・フォンデュを作ってみることにした。チーズ溶かすだけだし、外で食べるより安いだろうし、ノウハウ身につけようということで。



材料

上記URLの他にも、手元のフランス語の本

には
  • エメンタールチーズ 225g
  • グリュイエールチーズ 225g
  • にんにく一欠
  • 白ワイン 375ml
  • キルシュヴァッサー 45ml
  • レモンジュース 15ml
  • 小麦粉 45ml
  • お好みで黒胡椒
とある。



ブルーチーズと牛乳は使わない。

費用

材料は以下に一覧にしてスイスフランの日本円換算も示した。材料はバゲット、グリュイエールチーズ、エメンタールチーズ、白ワイン。使ったのは半分なので、一食1000円ほど。

スイスで食べると、安くて23CHF (12月3日現在2800円, ジュネーヴ Auberge de Savièse チーズ・フォンデュ) 。そもそも物価が高いので、割と高い。

CHFJPY
Pain 400g2 284
Gruyere suisse 0.342kg7 1,009
Emmental 315g3 480
Vin bordeaux blanc2 296
Total14 2,069 

値段比較

広尾のスイスシャレーと、日本で作った場合の料金も加えて一食あたり比較した。日本では、楽天から500g3200円のチーズを買って200gずつ使い、75clフルボトル1000円の白ワイン1/5、250円のバゲット2個を使う想定。日本はバゲットも高い。

フランスで作る1,000円
Auberge de Savièse2,800円
スイスシャレー3,000円
日本で作る3,300円
チーズ溶かしてバゲットに浸すだけなのに、チーズ・フォンデュはこんな高級な料理なのか。

オーダーチーズ・ドットコムのグリュイエールチーズエメンタールチーズとでフランスで買った上の写真のチーズを1kgあたりで比較すると、

1kgあたりフランススイス
エメンタールチーズ19EURO (2,812円)8,400円
グリュイエールチーズ10.3EURO (1,500円)7,660円

となり、3-8倍ほど違う。スイスの方では、エメンタールはピザチーズのような工場製の安めのものを使った。グリュイエールチーズは高いものしかなかった。


作った

激安2EURO激ウマのボルドーワインを飲みながら


にんにくの香りつけた鍋にワインを入れ、火にかけ、エメンタールチーズを加え、


グリュイエールチーズも加えた(画像の半分にした右側)。チーズ150g-200gずつ、ワイン150mlほど。大きいので半分にして、細かく切って加えて
少しずつ細かいチーズを加えていき

なめらかになってきた。

ここでバゲットを切る。

実はじゃがいもとマッシュルームも試みに茹でていました。

そろそろよさそう。エメンタールチーズもグリュイエールチーズも1150gずつほど使った。液体と固体に分かれているように見える。ワインが多くチーズが足りなかったのかもしれない。ちなみにスイスのレストランで食べたときは、ワインの香りが強かった。鍋のワインは既にアルコールをなくしていたので、少し足した。

バゲットから。激ウマ。


じゃがいも激旨。

マッシュルームも激旨。

最高だった。バゲットは一本の半分も使わなかった。先にチーズがなくなってしまった。すぐ食べられてしまった。全然足りない。あと、かき混ぜが足りなかったのか、ワインが多かったのか、チーズが少なかったのか、クリーミーじゃなくてチーズのかたまりと液体みたいになっていた。鍋にはとても焦げ付いていた。

おいしかったので、残りの材料でまた作ろう

--
追記 December 4, 2014

3日の翌日また作りました。グリュイエールチーズ、エメンタールチーズ200gずつ、ワインも300mlほど。とてもおいしくできた。ワインが沸騰しないよう、アルコールが飛ばないよう弱火で加熱。本場スイスのチーズ・フォンデュは白ワインが強くアルコールを感じるので、真似した。日本語のレシピを見ると、ワインは沸騰させてアルコールを飛ばすとあるけど、それには従わない。

チーズを溶かすには、熱い鍋からチーズに伝熱させるのではなく、ワインで湯浴するようにして、伝熱するのがよいらしい。チーズは若干、全体でかたまりだすが、ワインの中で大きくかき混ぜて加熱しているうち、全体にチーズが浸透して、鍋全体にチーズとワインの溶け合ったものがゆきわたるようになる。


パン全体にチーズがからまる。

バゲットは200gほど(大きめの一本の半分)用意したが、終盤は満腹で苦しかった。

残り少なくなってきた。かたまってきたので、右下のように鍋底が見えても、チーズが流れてきて埋めることはない。

コメント

人気の投稿