フランス語の勉強が進まないのでやり方を変える

フランス語の勉強が進まないのでやり方を変える

夏からフランス語を始めたけど、全然できるようにならない。やり方を変えないといけない。

反省

英語で書かれた分厚い問題集が、量が多すぎ、また自分の英語力を過信していたこと、解説が簡素なので進めづらかった。量が多く、設問の単語の訳が載っていることが少ないので時間ばかりかかってしまった。文法が身につけば自然と読みやすくなると思っていた長文も、ひたすら読みづらいままだった。いずれも、毎日続けることができなかった。

まず下に、使っていた洋書のフランス語文法問題集、長文について簡単に書いた。そして、今後の勉強の方針を立てた。

文法問題集

Amazonでの評価は高いこちらの本。とても分厚い。カバンに入れると他のものが入らない。



文法の問題集は、当初、最初はわからないところばかりだけど、繰り返していけばわかるようになってくると思っていた。それで今3週目ほどきたものの、まるで身についていない。問題は下記。

  • 分厚すぎて持ち運べない。やらない日が出てくる。
  • 解答しかない。解説なく、単語の訳もない。辞書で調べる作業が多く時間かかる。
  • 分厚すぎる。問題がとても多い。続かない。
  • 30章以上あるが、一日まともにやると3時間で1章かかる。
おそらく、英語でフランス語を学びたいなら、日本語で学ぶのも並行していった方がいいのだろう。

長文



これもよくなかった。実力にともなってなかったのかもしれない。
問題点は下記。しかし、これはまだ毎日続けられそうなものだった。
  • フランス単語の英訳の意味がわからないので英英辞書、英和辞書を紐解く必要あり
  • 長文は単語の対訳のみ。文章の解釈、対訳もないので正しい読み方が分からない

これからやること


反省をいかして毎日少しずつでもできること。サイクルを早くまわせるものを続ける。

文法問題集


これを2週間で仕上げる。CDがないのが難点。

その後、



こちらを2週間で仕上げる。いずれも、やり方は、当日の分と前日の復習を毎日進める。そして、できなかった問題のみまた再び解き、それでもできないものを再び解くことを繰り返す。

上記二冊が終わり次第、上に挙げた分厚い洋書の問題集や、仏検の対策問題集などを使えばいい。

リスニング

を続ける。こちらは、スクリプトがないのが若干の難点で、スペルがわからないが、基本的なことを学べる。学習が進み次第、

のLe journal en français facileにあるスクリプトが読めるレベルに達したら、始める。
また、その頃なら読みさしていた洋書の長文集も、楽しく読めるのではないかと思う。

単語

こちらを暗唱、ディクテーション、シャドーイングによって、全部覚える。二週間。


書き写し

何でもいいから興味もてるもの、読めるものを書いていきたい。読めないものを書き写してもいいと言う人もいるが、自分には疑わしい。予定では、

星の王子様 LE PETIT PRINCE

こちらを少しずつ写す。一度日本語版



を読んだことがあるので、読みやすいはず。今少し読んでみると、ところどころ単語がわからないが、意味はとりやすそうだ。

目標

漫然と勉強していても遅々として進まないので、検定をとりあえず目標にする。

今夏に仏検準一級

ここに書いたことは3月で仕上がる。その後の具体的な対策はまだ未定。
学習の記録、成果として、YouTubeに自分の話している様子を撮ってあげる人もいるし、毎週でもそれを試すのもいいかもしれない。

参考文献

コメント

人気の投稿