[RESTAURANT GENEVA] Auberge de Savièse のトマトフォンデュ

Auberge de Savièse のトマトフォンデュ




関連記事


ジュネーヴお気に入りのレストランAuberge de Savièseに久々に行きました。
予約はしませんでした。フォンデュは2名からの注文ということになっているので、一人でも食べたいのだがどうにかならないかと交渉しよつお、お昼ごろに電話したのです、電話に応答した店員のおばさんがフランス語しか話せませんでした。何とか「一人トマトフォンデュを食べたい」と言うと、"Ok, oK "と言って切られてしまいました。夕方、向かうことにしました。

Cornavin駅を降りて、Rue de Alpesを降り、
左に曲がってRue de Paquis 通りに入る

駅から5分ほどで着きました。


店長 (ジュネーヴ Auberge de Savièse フォンデュ・シノワーズ の記事より引っ張ってきた) は僕のこと覚えてくれていました。また来てくれたことでとても嬉しそうだった。この日も入り口でお客さんを笑顔で迎えていました。

パリに留学しているメキシコから来た女性たち。フランス語が流暢。近くのおっちゃんと仲良くなってました。

トマトフォンデュが運ばれてきた。写真右の赤い蓋はポテトの入った容器の蓋。チーズフォンデュではバゲットのみでじゃがいもはつかなかった。

おいしそう。トマト風味のチーズフォンデュといった感じ。特に驚くべき何かがあったわけではない。チーズとトマトなのでピザっぽくなる。通常のチーズフォンデュのレシピにトマト缶を入れてグツグツすれば作れそう。

じゃがいもにかけて食べる。

バゲットも浸す



じゃがいもがおいしい。バゲットもじゃがいもはお代わり自由だった。いくらでもじゃがいもを食べたかったが、お腹の満腹より先にトマトフォンデュが底を尽きる。

フォンデュ用のコンロと鍋。

じゃがいもをお代わり。

夏に来たときはなかったマッチ、チョコレート、カード。

CornavinからCERNまでtramに乗って帰りました。


値段は2月26日の125円/CHDで日本円になおすと

トマトフォンデュ 26.0CHF (3250円)
スパークリングウォーター 3.9 CHF (490円)
合計 29.9 CHF (3741円)


相変わらず、ここのレストランは店員さんが気さくで楽しそうで居心地がいい。軽い冗句を交わしたり、肩を叩いたり、"is it good?", " Do you need more?" と気を利かせてくれる。他のレストランだと、無愛想な店員さんに不快になることがある。

次は、シャンパンフォンデュ、きのこフォンデュとエーデルワイスのフォンデュをいただきたい。
  1. Auberge de Savièse
  2. レストラン
  3. 住所: Rue des Pâquis 20, 1201 Genève


ホームページより

Auberge de Saviese
20 rue des Paquis, Geneva 1201 , Switzerland +41 22 732 83 30

+41 22 732 83 30

RESERVATION ONLY BY PHONE

Open Monday to Sunday from 12 am to 23 pm (nonstop)

By car:
Several facilities are available:
-Parking des Alpes
-Parking de l’hôtel Kempinski
-Parking de l’hôtel Novotel
-Parking Cornavin

By Bus:
Bus 1, 25 - Monthoux station
Tram 15 - Môle station

関連記事



コメント