February 15, 2015 Skiing in Chamonix-Mont-Blanc / シャモニー・モンブランでスキー

Skiing in Chamonix-Mont-Blanc / シャモニー・モンブランでスキー

2015年2月15日
ジュネーブ駅から一時間ほど予約していたツアーバスに乗った。バス車内の他の客は全て観光だった。ガイドのおじさんが、フランス語もドイツ語も英語も日本語も堪能だった。ジュネーヴはフランス語、チューリッヒはドイツ語だし、英語は共通語として学ぶにしても、何で日本語まで流暢なのか。

シャモニーというのは、モンブランの麓 (ふもと) のことを言うらしい。1786年にモンブラン登頂から登山の文化が生まれ、1824年に第一回冬季五輪が開催されたらしい。今でも世界有数の登山、スキーリゾート地だ。

5時間ほど滑って2万5千円だった。ウェアのレンタル代金は含まれていないはずだったが、バスガイドのおじさんはウェア付きの引換券を渡してくれた。日本の旅行代理店とのやり取りがうまくいっていないのだろうか。それにしても、高い。日本の白馬に1泊3日、レンタル込みのご飯つき、バス込みで1万7千円に比べると、とても高い。

一度は海外でスキーすることに憧れていた。今回、やっと達成できた。縦横無尽のコースだった。海外のスキーというと、ヘリコプターでエクストリームスキーしたり、圧接されていない自然の山岳スキー (バックカントリースキー) を楽しむイメージだったので、今回は少し印象と違った。次は日本でもどこでも山岳スキーを体験したい。また一つやることが増えたので達成していくのが楽しみ。




ロープウェーを降りた後。雲が近い。

雲、霧で何も前が見えない。

この写真は気に入ってる。絵のようだ。


圧巻の景観。


リフト以外にも登る方法はある。ヒモを足に挟んで登る。試したら、途中でバランス崩して斜面を転がり落ちて大変だった。




スラロームができる。最後に曲がりきれなかった一本があって悔しい。

麓の町

最近、Candide Thovexさんの動画が話題になっていた。この撮影場所もシャモニーだった。


1000万再生突破!目線で撮影されたスキー動画、高いの苦手な人は見ちゃダメ! – grape -「心」に響く動画メディア

以前だと、こんな動画が撮影されるのは、ふつうのゲレンデではないと思っていた。ヘリコプターで上の方まで上がるエクストリームスキーなどと同一視していた。動画を見ていると見たことのある景観やカーブが続く。最後のロープウェーも実際に僕も乗ったものだった。技術があるだけで、同じゲレンデにいても全く違うものを見るのだと驚いた。

コメント

人気の投稿