2015-08-27

自由学園明日館 見学

2015年7月8日
一ヶ月以上前ですが、池袋から徒歩5分ほどにあり、フランク・ロイド・ライトの建築による、重要文化財、自由学園明日館 (じゆうがくえんみょうにちかん) を見学しました。テレビ番組「美の巨人」たちで知って以来、来てみたかったところでした。

2015-08-26

書評: 木下是雄(1981)『理科系の作文技術』, 中央公論新社

 理科系の作文技術を読みました。本書は「東大教授が新入生にすすめる100冊」にも挙げられています。大学に入ってから、いつかは読まなければと思いつつ、読んでいませんでした。修士論文の擱筆前には読もうと思っていましたが、ついに先日のクロアチアでの暇な時間に読み終わりました。

ワイン26-27本目 DardagnyのPinot Gris と Peney の Aligoté

2015年8月25日 ジュネーヴのレストラン Les Armuresにて。

Les Armures チーズ・フォンデュとタルタル

2015年8月25日

一年ぶりにLes Armuresへ行きました。後輩二人も同伴です。日本人を含む観光客もとても多く、地球の歩き方にも載っています。

ヴァレーの干し肉、タルタル、きのこフォンデュ、トマトフォンデュをいただきました。

2015-08-25

8/22-24, 2015 ドゥブロヴニク (クロアチア), 観光 / DUBROVNIK (CROATIA) 1/2

8月22-24日クロアチアとモンテネグロに行きました。美しい町でした。



モンテネグロへ日帰り旅行した記事は別に書きました。ドゥブロヴニクだけでも長いので、モンテネグロの前後で記事を分けました。



8/22-24, 2015 ドゥブロヴニクから日帰りでコトル、ブドヴァ (モンテネグロ) / KOTOR, BUDVA (MONTENEGRO)

8月23日。クロアチアのドゥブロヴニク旅行中にモンテネグロへ日帰り旅行した。




  • ドゥブロヴニク一日目
  • ドゥブロヴニク二日目
  • この旅行でいただいたワイン

  • August 22-24, 2015ドゥブロヴニク (クロアチア), 観光 / DUBROVNIK (CROATIA) 2/2

    8月22-24日。
    23日のモンテネグロ日帰り旅行から戻ったのは午後五時頃だった。


    スルジ山から撮った夜景


    クロアチアワインとモンテネグロワイン 19-25本目 Croatian Wine and Montenegro Wine

    ワイン100本ノックシリーズです。クロアチア・モンテネグロ旅行で飲んだLocalワインをまとめました。100本と言って始めたものの、グラスワインもカウントしています
  • ドゥブロヴニク一日目
  • コトル、ブドヴァ (モンテネグロ) 日帰り
  • ドゥブロヴニク二日目
  • 2015-08-21

    Fromage double créme / Kaas cubbele room

    オランダのチーズ。Kaasなんてフランス語っぽくないでしょ?Kaasはオランダ語でチーズ。複数形はKazen。フランス語で double créme は、オランダ語で dubbele room。
     値段は2EUROもしませんでした。安くてでかくて最高。

    Blue / Queso Azul, Bresse

    これも Bresseのチーズです。 初めて買うパッケージですが、Bresse Bleu チーズの隣に置いてあったし、外見は白かび、中身は青カビだし、食べてみると Bresse Blue と似た味がします。というのも、Bresse Bleu はBongrain社の商標登録に過ぎず、Carrefour もBresse地方でチーズを作っているからです。強いて言えば、値段の高いBongrain社の方がまろやかさはや風味は強かったと思います。
     ちなみに、Queso Azulというのは、スペイン語でブルーチーズのことらしいです。


    溶けると青カビ部分だけ残るのですね。


    2015-08-20

    チーズ BRESSE BLEU

    ブレス・ブルー(商標登録)。15gで2EUROちょっと。フランスのブレス地方で作られるチーズだ。

    2015-08-19

    アルザスワイン ピノ・グリ Vin D'Alsace PINOT GRIS (AOC) 17本目

    アルザスワイン ピノ・グリです。今日もアルザス・ワインが続きます。シルヴァネール、Rieslingに続き3本目。Alc. 13%.

     

    Le Restaurant L'Arabesque レバノン料理 (Cuisine Libanaise) en Genève, Swiss

    ジュネーヴで好評価のレバノン料理へ行ってみました。とりあえず後輩連れて行った。私はあまりレバノン料理は馴染みがなく、初めて触れました。Cornavinを降りてBains de Paquisを過ぎて5分ほど歩いた左手。

    2015-08-18

    Verilog: FPGA の Block RAM の使用

    VerilogFPGAのブロックメモリを使った。メモリがどういったものか、そしてFPGAでメモリをどうやって用いるかを調べるのに若干の苦労をしたので、記事にしておいた。もし誤謬があれば指摘願う。


    2015-08-14

    チーズ Cancoillotte

    ヨーグルトのような舌触りと弾力があるのに液体みたいな不思議なチーズ。しょっぱいけど甘みもある。2EUROぐらいでした。

    2015-08-13

    株式会社GAIAの説明会で驚いた - パチンコホールの売上や給与 -

    2015年7月17日
    株式会社ガイアの新卒説明会に行った。パチンコ業界の大手企業だ。いったいどのような雰囲気だろうか、どんな人が来るのだろうかと思って興味深かった。

    説明会の会場は狭い部屋で、学生は僕の他に男が二人、女が一人。社員は男女が一人ずつ来ていた。

    説明会では、社員による説明と、パチンコというエンターテイメントの基本理念を考え、そのために新たにどんな試みをするべきか考えるグループワークがあった。

    説明の中で、いくつか発見や驚いたことがあったので、既に一ヶ月近く前のことだが、資料とメモを参考に綴った。この記事は書き終わって数えてみたら、4000文字ある。原稿用紙10枚分だ。ちょっと長い。

    ALSACE SYLVANER (AOC) (15/100)

    8月12日
    15本目のワインです。ALSACE (アルザス) 地方のワインを買ってきました。葡萄はSYLVANER (シルヴァネール)。
    アルザス地方のワインは、地区名や畑の名前がラベルされず、葡萄の品種がラベルされることが多い。品種はわかりやすいが、同じラベルで味が違うものが幾種類も存在することになる。
    シルヴァネールは30年ほど前は人気だったらしい。グラン・クリュ ではないのでお手頃。グラン・クリュという言葉も、地域によって意味が若干異なるらしく、ボルドーではグラン・クリュが5種類(最高-最高峰)あるが、ブルゴーニュではグラン・クリュの一つのみ。アルザスではMuscat(ミュスカ)、 Riesling(リースリング)、 Pinot Gris(ピノグリ)とGewurztraminer(ゲヴュルツトラミネル)の4品種がグラン・クリュ指定されているのはよう知られているが、実はStephane Wantz氏の畑のSylvanerも指定されているらしい。恐らくこのワインは違うのであろうが。

    黄金色が美しい。辛口でサッパリしている。夏に適してる。

    ワイン100本ノックまであと85本。

    l'Ortolan オルトラン

    オルトラン。約2EURO, 250g。
    ここに説明あり。1921年からFranche Comté地方で2週間かけて作られているとのこと。
    ここのチーズマップも役に立ちます。

    それにしても日本のチーズは高い。こちらの8倍。
    こちらのブログでは77g639円(8.3円/g)で売っていたとのこと――半額で買ったらしいが。こちらで2EURO250gなので、138円/EUROとして1.1円/g。すると、gあたりの値段が7.5倍も違う。購入が2015年7月らしいが、そのころもユーロは136円ぐらいだった。むしろ、最近はユーロ130円だったので、そのときに買えば8倍の違いだ。



    白かびのチーズ。カマンベールチーズで売ってました。癖ない。とろける。食べやすい。

     止まらず、一気に半分食べてしまった。パンに乗せてオーブンにいれてもおいしそう。

    2015-08-12

    Verilog: posedgeに先に1が入る

    ckに同期してsignalが来るとして

    always @(posedge ck or posedge signal) begin
        ID <= signal ? 1'b1 : 1'b0;
    end

    このようなコードでは、signalの立ち上がり時にはIDに1がノンブロッキング代入され、しかもsignalの立ち下がり時にもIDに1がノンブロッキング代入される。posedgeの後に来るものは、立ち上がり時に早くも1が代入されていると見ていい。立ち下がり時にIDに0をノンブロッキング代入させたいなら、

    always @(posedge ck or signal) begin
        ID <= signal ? 1'b1 : 1'b0;
    end

    とすることでsignalの変化を常に捉えればよい。

    ジュネーヴに友人が来ました (カフェ・ド・パリ, エーデルワイス、Findant, Pinot noir, 14/100)

    旅行で来ていたらしいので案内しました。ジュネーヴに友人が来るのは今回が初めて。

    2015-08-11

    feu d'artifice geneve 2015 ジュネーヴの花火大会

    8月8日
    ジュネーヴのお祭りの最終日前日、22時から一時間の花火大会でした。実際は20分遅れで開始し20分遅れて終わりました。
    伴奏もついて音楽とともに展開していき、オリンピックセレモニーのようでした。アートでした。だいぶ日本とは違いました。日本と違ってわりと低いところで爆発するのですね。ジュネーヴも高い建物は多いのですが、見やすいところから見ることができました。

    動画は一時間の花火の抜粋です。基本的に時系列ですが、ハリーポッターのBGMのものはあげ忘れたので、最後になってます。








    映画『ビューティフル・マインド』のテーマソング





    映画 "Harry Potter " から Hedwigのテーマ

    DÔLE DU VALAIS (4/100)

    7月25日の写真
    先日、ワインを100本飲むぞと決めたので、飲むたびカウントしてます。これは先月末の写真を掘り出してきました。先日のボルドーの一本目から日付を戻りますが、これで4本!
    メルロー。安いワインでした。安いワインは調べてもぶどうの品種出てこなかったりする。やはりblendなのだろうか。

    ジュネーヴのヴァレー地方のAOCワイン。カフェ・ド・パリで頼みました。
    このWikipediaを読むと、ピノ・ノワールとガメイ種のぶどうのブレンドらしく、「すぐにアルコールが頭に上り、racèeで、ミディアムスウィート」だとある。racéの意味はよくわからないが、手許のラルース辞書では [animal] purebred, [vorture] of distinctionとある。雑種や人種という言葉の種(race)なのか、競争のraceとどちらとの関わりで使われてるのかわからない。distinctionなら、優秀なのだろうか。赤ワイン独特の喉の奥で引っかかる感じありましたが、赤ワインにしては割りと飲みやすい方で、若干のフルーティさもありました。


    もう一つのワイン。こちらを単体で撮った写真は見つからず。安いワインだった。

    2015-08-09

    Amazon Kindle for Windows 入れてみた

    海外でも日本の本を読めないかと思って Kindle for Windows を入れてみた。手順はKindleをインストールしたら、アカウントのKindle設定で、住所とクレジットカードの登録を正すだけ。あとはOne-Clickで購入できる。サードパーティ製のソフトでpdfにすることもできるらしい。印刷された電子書籍は、紐を閉じて製本された書籍とも、モニターで読む電子書籍とも違う読み方をするのだろうか。



    Verilog posedgeとノンブロッキングの代入タイミング

    Verilogコードでは、ある時刻tにおいて変数xが変化するとき、時刻tでの処理に使われるxが時刻t-δか、t+δか、どちらを想定したものなのか混乱が生じやすい。そのためにノンブロッキング代入があるらしいが。今回、その点について検証した。

    次の二点がわかった。
    1. @(posedge ck) ブロックではckは1であること
    2. (@posedge ck)ブロック内にck2 <= ~ckがあっても、他の処理に使うck2はまだ代入前であること

    つまり、@(posedge ck)ブロック中ではckのみ1への移行が済んでおり、他のものはまだckの立ち上がり前の値だ。

    以下に検証を記した。

    ラーメンゆきぐに 三度目

    ここに来るのも三度目。Cafe de Parisでステーキ食べた後に来ました。

    今年は冷やし中華があるらしい。

    魚介のクラシックに。ここの魚介は六本木や新宿にある個室ラーメン竹虎を思い出す。ラーメンとビールで5000円ぐらいでした。

    ここのお店は、北海道から来た二人がやっているらしい。ジュネーヴの食文化が貧相で生活が楽しくなかったので、お店を開くことにしたと話していた。製麺機は日本から持ってきたらしい。

    ゆきぐに初回
    ゆきぐに二度目

    マスカルポーネとリコッタ

    7月24日の写真

    違いがよくわからずにいたので食べ比べました。乳脂肪分がリコッタはほとんどないのに対して、マスカルポーネは80%以上らしい。


    リコッタの方が水っぽくてデザートみたいで。崩れやすかったです。マスカルポーネはリコッタよりはかたくて、ビスケットが折れやすかった。甘みがありました。

    最初はリコッタの方が好きだったけど食べていくうちにマスカルポーネの方が好きになりました。


    Fetaチーズ

    羊か山羊から作られるギリシャのチーズ。欧州委員会によって2007年10月日以降、フェタチーズと名乗っていいのはギリシャ国内で生産されたものに限ることが決まっているのだとか(Wikipediaより)。

    食塩水中で熟成させて作るらしく、塩味がきいてる。

    オリーブオイルと塩コショウで簡単にサラダにしました。

    チーズ - Chaussee aux moines

    July 23
    以前食べたものを記事にし忘れていた。





    ぶよぶよしてゴムみたいなチーズでした。食べやすかった。

    チーズの名前についてはこちらに由来が。

    2015-08-08

    レストラン CHEZ MA COUSINE ジュネーヴでチキン食べてきた

    CHEZ MA COUSINE
    駅Cornavinから歩いて5分ほどのところ。

    coute de provence のロゼ。飲みやすかったです。なぜか知らないが、ロゼワインは暑い日の定番。



    17CHF (約2150円)でチキン頼んだ。ポテトとサラダもついてきた。おいしゅうございました。


    アクアリウムはじめました

    通りすがりのアクアリウムショップで、ボトルアクアリウムを衝動買いしました(2月5日)。アカヒレ二匹がいます。コンラッド・ローレンツが『ソロモンの指輪』の中でアクアリウムをおすすめしていたので、試してみたかったのです。今回が初めてのアクアリウムなので簡単なものにしたく、また手間をか...