ワイン26-27本目 DardagnyのPinot Gris と Peney の Aligoté

2015年8月25日 ジュネーヴのレストラン Les Armuresにて。


AC Dardagny の Pinot Gris
一口目の透明な味わいは覚えている。おいしかったはずなのだが、二本目のアリゴテを飲んだときから、印象が薄い。辛さも甘みもフルーツ感も今では叙述できない。

Route de Peney-Dezsus 12 1242 Peney, Genève.のAligoté
こちらは酸味とフルーティーな味わいがおいしかった。店員に、フルーティなワインを頼むと、このアリゴテを薦められた。アリゴテは初めてだった。ブルゴーニュで古くから栽培されらしい。

ぶどうの品種はたくさんあるが、中には限られた土地でしか育たない繊細なものもある。そういうものは生産量も低く、なかなか出会う機会が少ない。そういったワインに出会うチャンスは大事にしていきたい。

コメント

このブログの人気の投稿

株式会社GAIAの説明会で驚いた - パチンコホールの売上や給与 -

Python機械学習scikit-learn入門 SVMの学習とクロス・バリデーション (K-fold)