ALSACE SYLVANER (AOC) (15/100)

8月12日
15本目のワインです。ALSACE (アルザス) 地方のワインを買ってきました。葡萄はSYLVANER (シルヴァネール)。
アルザス地方のワインは、地区名や畑の名前がラベルされず、葡萄の品種がラベルされることが多い。品種はわかりやすいが、同じラベルで味が違うものが幾種類も存在することになる。
シルヴァネールは30年ほど前は人気だったらしい。グラン・クリュ ではないのでお手頃。グラン・クリュという言葉も、地域によって意味が若干異なるらしく、ボルドーではグラン・クリュが5種類(最高-最高峰)あるが、ブルゴーニュではグラン・クリュの一つのみ。アルザスではMuscat(ミュスカ)、 Riesling(リースリング)、 Pinot Gris(ピノグリ)とGewurztraminer(ゲヴュルツトラミネル)の4品種がグラン・クリュ指定されているのはよう知られているが、実はStephane Wantz氏の畑のSylvanerも指定されているらしい。恐らくこのワインは違うのであろうが。

黄金色が美しい。辛口でサッパリしている。夏に適してる。

ワイン100本ノックまであと85本。

コメント

人気の投稿