日本チームでBBQ (Vin d'Alsace Gewurtzraminer)

8月10日 東大の素粒子物理国際研究センター主催のBBQでした。




なんと流しそうめん。竹もポンプも買ってきたらしいです。


初めて食べるエスカルゴ。今まで食わず嫌いでしたが、にんにくとバジルが強いので意外といける。

鴨の肉


ATLASビール。オランダらしい。ギリシャ神話ではこう伝えられる。ゼウス率いるオリュンポス族とクロノス率いるティタン族の闘い (ティーターノマキアー) で、ティタン族はタルタロスの深淵に閉じ込められてしまう。しかし、力持ちのアトラスだけは天と地が接触しないように天球を支える大変な仕事をゼウスによって命じられた。

ちなみに、CERNにあるLHCでは4つの実験があり、そのうちの一つが僕含む日本チームの多く貢献しているATLAS実験。



先日、ワイン百本飲むぞと心に決めた。決めたものの、たくさん飲んだから何が何だったかわからなくなってしまった。
このアルザス地方のワインはおいしかった。ぶどうはGewurztraminer(ゲヴルツトラミネル)。フルーティーで飲みやすい。


他のはよく覚えていない。中には喉に貼り付くような苦味のある赤ワインもあった。




新潟からも参戦。









この日で9本飲んだ。今までの3本に合わせて12本。あと88本。

追記: (8月3日)
持ち帰ったこちらのワインについて調べてみた。
Wikipediaにも記事があるので調べやすい。ボルドー地区のPessac-léognanのAOCらしい。

若干苦いが、フルーティでおいしく飲める。

こちらに特徴が載っている。また、こちらにはぶどうのタイプやレビューもある。

2012 Château La Tour-Martillac

  1. Blending 51% Cabernet Sauvignon, 42% Merlot and 7% Petit Verdot created a medium bodied, elegant, soft wine with a smoky, tobacco character that adds to the dark plum and black cherry components.
    90 points - Tasted 
    824 Views
  2. Medium/full-bodied and round, this wine delivers sweet, ripe and lush black cherries, fennel and dark chocolate in a plush, well-rounded finish. 90-93 Pts
    91 points - Tasted 


Read more: http://www.thewinecellarinsider.com/bordeaux-wine-producer-profiles/bordeaux/graves-pessac/la-tour-martillac/#ixzz3icFclnQQ

少しずつ産地やぶどうの特徴や、自分にとっておいしいものなどがわかっていけばいいな。




コメント

人気の投稿