2/28-3/1, 2015 デンマークのコペンハーゲン、スウェーデンのマルメ旅行

February 28 - March 1
コペンハーゲン(København), デンマークとマルメ(Malmö), スウェーデンを観光した。記事を書き忘れていた。





55dkk = 1004円 (2016/8/2)

コペンハーゲン中央駅

地面からもくもくしてた。行きたい観光地はあらかじめいくつか決まっていた。観光案内所でもらった地図に、最短の周回ルートを記した。コペンハーゲン内は歩いてまわれる。旅では、待の雰囲気を知るためにも、乗り物より徒歩移動の方が好きだ。乗り方がわからないとかお金が面倒うという理由もあるが。

ショートカットしようと公園に入った。1時間ほど迷子になったら場所に戻った。




スイス国旗と似てる。

ニューハウン (Nyhavn) に着いた。コペンハーゲンらしい雰囲気漂う有名な観光地。


カラフルな彩りの建築物の間に間隙がなくところ狭しとビッシリ並んでる。

通りにはカフェが並ぶ。ここから歩いて世界三大がっかりの一つ、人魚姫まで向かう。

同じ所を行ったり来たりして退屈じゃないのかな。



ゲフィオンの噴水。水でてねーじゃん。

人魚姫。そこらへんにありそうな像だった。名所とか言うから期待した人ががっかりするんだ。



何か忘れた。


2週間前に自爆テロがあり巻き込まれた人が亡くなったらしい。


デンマーク王立図書館。通称、ブラックダイアモンド。北欧では最大級の規模。アンデルセンやキルケゴールの手稿や書簡がある。二、三時間ここでネットして時間つぶしました。


ホテルがないのでマクドナルドに宿泊。Wi-Fiが使えるので海外滞在のときは重宝する。

この後、寝てしまってセキュリティに追い出され、徒歩で近いマクドナルドに移動した。

寒いのに露出の多い女性たちがいた。コペンハーゲンの女性は色素が薄くてとても白く、目鼻たちも整っていた。パリやドイツより全然きれいだった。



さて、このとき読んでいたのは何でしょう。多分、ジョージ・オーウェル『1984年』です。

朝になった。3月1日です。



ビール片手に

勝手に独立しようとして自治しているらしいクリスチャニアについた。


朝の早さか、休みのせいもあいまって人がいない。ちなみに撮影禁止の掲示があった。



暇になってしまい、マクドナルドまで戻ってみたら、バー店員の二人と友達になった。おごってくれた。左の人は「おい、知らない人にからむのやめろよ」と言いつつも、真ん中の人は俺にからんできた。左の人は親が教授だったか研究員だったか、忘れたけど、優秀らしく、彼もそれなりに学歴がよかった気がする。MBAか経済か、その分野の大学院だった気がする。真ん中の彼は、そんなに頭よくないから大学出たら働くとか言ってた気がする。二人とも、朝までサビ残させられてるので雇用主と交渉しないといけないとか話してた。

「この前、日本に行った。元日になるとき、花火が上がるかと思ってビール持って待ち構えていたら、鐘の音が鳴っただけだった。しかも友人は神社に行くとか言い出す。何が楽しいんだ」

と話してた。追加にバーガー頼んだつもりが、パンケーキが出てきて笑った。英語にすると、注文時に"an extra"と僕は言っていたらしい。二人はおかしくて笑ってた。

この後、日本アニメ好きの男が会話に割り込んできて、ひたすら好きなアニメの話を一方通行にされた。対応に苦慮していると、二人が辟易して去っていった。

鉄道に乗ってスウェーデンのマルメへ。Wikipediaによれば、「ストックホルムやヨーテボリに次いでスウェーデンでは3番目に多い人口を有するスカンジナビアの大都市の1つ」らしい。

人いないんだが。




人がいない。

雨だし休日だから仕方ないのか。




数少なくオープンしてた衣料品店のベンチで本を読んで終わった。

コメント

人気の投稿