チーズ Cancoillotte

ヨーグルトのような舌触りと弾力があるのに液体みたいな不思議なチーズ。しょっぱいけど甘みもある。2EUROぐらいでした。





フランシュ・コンテ地域圏で作られているらしい。ジュネーヴからチューリッヒまでの国境にスイス面したフランスの地域だ。メグミルクにもその地域圏の特集ページがあるが、今回のチーズは載っていない。

製法は、プレジデントのホームページによれば、

「Cancoillotte(カンコイヨット)」はメトンというチーズからできています。メトンは、脱脂乳から作られたカード(凝乳)を温め、攪拌、プレスした後、塩を加えて5~6日間熟成させたものです。そのメトンに水とバターを加え、110°Cで6分間、部分減圧器にかけて混ぜ溶かし、温かいうちにプラスチック製の瓶または缶に詰めたものが「Cancoillotte(カンコイヨット)」です。
とのこと。 ちなみにReffles de FranceはCarrfourの打ち出しているシリーズらしいです。


取って形が崩れても、数分も経つと表面が水面のようにに落ち着く。





参考文献


  1. カンコイヨット | プレジデント チーズ 1968年誕生のフランス・ トップチーズブランド PRÉSIDENT
  2. Fromages.com
  3. フランシュ・コンテ - フランスのチーズの産地 | チーズの産地 | チーズクラブ | 雪印メグミルク株式会社
  4. PARIS通信 パリ生活社現地スタッフが身近なパリ情報をお届けします! パリのスーパーマーケット その1 「ルフレ・ド・フランス」

コメント

人気の投稿