映画「マトリックス」のスクリーンセーバー比較 (comparison between matrix screen savers)

懐かしい映画「マトリックス」のスクリーンセーバーの比較した。雨のようにコードが落ちてくるモニターの再現だ。

あれはアルファベット以外にもカタカナや、その左右反転させたものが混ざっている。監督は、日本人は縦書でコードを書くと思っていたらしい。

The Matrix Trilogy

機能しない。Windows 7ですが、開始3秒ぐらいすると終了してしまう。とても本物に近いのに残念。2015年に出た最新Ver.5.8も、その前のVer.5.6もダメ。手動インストールもダメ。最新情報はFacebookページで知らされるらしい。文字の大きさや速さなど本物ととても似ているのになあ。プリントスクリーンしても、真っ暗な画面が保存されてしまって、謎。動作安定せず。


Kelly Software Matrix Screen Saver ver.3.6



検索の一番上に出てくるのに本物と全然似てない。フォントすら違うし文字が蛍光っぽくない。


The Matrix Screen Saver





これは1999年の映画The Matrixのintroシーンまで再現したもの。わりとよく似ている。


The Matrix Reloaded 3D Screensaver - Useless Creations

視点が動く。たしかに3Dだ。



と思ったら何だこれは。これじゃない。

Matrix Screensaver | Catch22

これは細かくて全てが等速で落ちるので違和感がある。周期的に速くなったり遅くなったりするが、実際よりは速い。本物と雰囲気が違う。







matrix intro




[HD] The Matrix Revolutions Intro

きれいだ。プログラマーになろうと思ったのはこの映画が一因でもある。


参考
映画「マトリックス」の上から文字が落ちてくるアレをわずか1KB以下のコードで再現 - GIGAZINE

コメント