チーズ Coulommiers クロミエ

Coulommiers

カマンベールの横で陳列されていたチーズ。白カビチーズです。2EUROほど。




パリから電車で一時間ほどの郊外、イル=ド=フランス地方のクロミエで生産されていたのが始まり。ブリーチーズの親戚であり、大きさは一回り小さいので、ブリーの弟分という扱いらしいけど、クロミエの方がもとになってブリーが生まれたという説もあるとか。。まだ熟成が進んでいなくて、写真を見ての通り、ボソボソしています。もっと熟成が進むと、切り口からチーズがとろりと溶け出すのです。冷蔵庫に戻してもう少し寝かせます。

このクロミエの乳脂肪分は23%でした。プレジデント(参考文献)では、45-50%とありますね。

それにしても日本のチーズは高いですね。比較すると

写真(Carrefourで購入): 350g 2ユーロ (138円/EURO 2015年8月17日時点), 0.78円/g
オーダーチーズ・ドットコム: 1600円, 320g, クール便送料900円, 送料600(クール便950円), 5円/g (7.6円/gクール便込み). ただし外税。税込みでクール便にすると8.4円/g

なんと、10倍じゃないですか。愕然。


クロミエ チーズの特徴や食べ方
クロミエの原材料乳や風味、食べごろなどをマイスターである管理者が紹介します
クロミエ | プレジデント チーズ 1968年誕生のフランス・ トップチーズブランド PRÉSIDENT
クロミエ | チーズの名称 | チーズ辞典 | チーズクラブ | 雪印メグミルク株式会社
世界のチーズ専門店オーダーチーズ / クロミエ 320g

コメント

人気の投稿