株式会社GAIAの説明会で驚いた - パチンコホールの売上や給与 -

2015年7月17日
株式会社ガイアの新卒説明会に行った。パチンコ業界の大手企業だ。いったいどのような雰囲気だろうか、どんな人が来るのだろうかと思って興味深かった。

説明会の会場は狭い部屋で、学生は僕の他に男が二人、女が一人。社員は男女が一人ずつ来ていた。

説明会では、社員による説明と、パチンコというエンターテイメントの基本理念を考え、そのために新たにどんな試みをするべきか考えるグループワークがあった。

説明の中で、いくつか発見や驚いたことがあったので、既に一ヶ月近く前のことだが、資料とメモを参考に綴った。この記事は書き終わって数えてみたら、4000文字ある。原稿用紙10枚分だ。ちょっと長い。



パチンコ業界がエンターテイメントに分類されていること

パチンコは映画や遊園地と同じく、モノではなくサービスにお金を払っていると説明された。それまでは、パチンコはパチンコで、カジノの一種だと思っていた。むしろ、カジノもエンターテイメントに包含されているのかもしれない。そして、アメリカのスロットを観光客がやるように、日本に来る主に中国人の観光客がパチンコで遊ぶらしい。中国にはないパチンコ文化に彼らは興味津々。パッケージツアーにパチンコが含まれていることもあるそうだ。




1円パチンコと4円パチンコはターゲットも収益率も異なること

4円パチンコとか1円パチンコとか言うのは、パチンコの玉の1玉あたりの値段だ。1000玉使うのに1000円かかるか4000円かかるか、ということだ。
4円パチンコは、ギャンブル要素が高くいわゆるパチプロの方々が挑戦しにくる。会社にとって利益率は低い。一方で、1円パチンコは、遊びのためにやってくる人が多く、利益率は8割と高い。

パチンコは他のエンターテイメントと比べて、一回あたりの料金が高い。エンターテイメント業界は俗に2000円業界と言われており、映画も本もサーカスも演劇もスポーツも2000円で楽しめるものが適正だと言われている。たしかに、TOHOシネマズ六本木を見てもだが、映画の料金は大人1800円だ。それまでは高かったパチンコも2000円におさめたく、1円パチンコを始めたとも話していた。実は、1円パチンコの客単価は3000円もいかないらしい。




すべての客に不快にならない接客指導

これも気になっていたところだ。パチンコの接客はとても大変そうな偏見があった。社員の説明によると、接客の方針は、「すべての客に不快にならない接客指導」その場で自分で考えるというものだった。もちろん、接客に一般法則のような答えがあるはずない。一人一人がその場で相手が不快にならないように接することが大事だと話していた。これはビジョナリー・カンパニーに登場していた米国の大型チェーンデパートノードストローム社と同じだなと思った。また、ホスピタリティコンテストがあるらしい。つまり、接客のコンテストだ。各店舗から一名ずつ参加するとのこと。これもノードストローム社みたいだ。

チェーンストア理論

株式会社ガイアはチェーンストア理論に従って展開しているとのこと。これは、たしか東大卒の人が普及させたと聞いたことがあり、調べてみると、高度経済成長期を生きた渥美俊一 (あつみしゅんいち)氏が出てきた。株式会社ガイアの説明会では、
土地を含む厳しい条件 (たとえば、マクドナルドはたとえイオンの中でも、外から入れて、看板を置くこと)をクリアしたところのみに、コピー店を作っていくこと
だと説明された。もちろん、いくつもの店舗を同じ理念で束ねていくことは難しいことだが、そこまでは触れていなかった。


給与

高かった。下記の写真の通り、
総合職
大学院・大卒 258,000円 (時間外手当含む)
短大・専門卒 242.045円 (時間外手当含む) 
厚生労働省による「平成26年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」によれば、男女あわせて大卒200.400円, 修士卒223.800円らしい。大卒を見れば、およそ六万円も平均を上回っていることがわかる。また、産業別のデータを見ると、生活関連サービス業、娯楽業の平均では大卒200,9000円らしい。こちらも大きく上回っている。

地域限定社員については
地域限定社員
大学院・大卒 232,200円 (時間外手当含む)
短大・専門卒 218,605円 (時間外手当含む)
とのことで、こちらも平均を上回っていることが確認できる。








  • 1 学歴別にみた初任給|厚生労働省
  • 3 産業別にみた初任給|厚生労働省



  • 売上が高い

    北海道のある店舗では、売上140億円/年 (30人/店)らしい。30人というのが何の数だったのかは忘れてしまった。月に数億、日に数千万の売上がある計算だ。

    総務省による「「サービス産業動向調査」 平成25年拡大調査結果(速報)の公表 」という資料に含まれる「年間売上高及び事業従事者数-生活関連サービス業,娯楽業(産業詳細分類別)」というデータがある。整形してないので見づらいが、下記リンク先のpdfは見やすい。言いたいことは、パチンコホールだけ売上高の桁が違うことだ。これで利益率も高いのだから、パチンコすごい。


    年間売上高及び事業従事者数-生活関連サービス業,娯楽業(産業詳細分類別)

    産業, 年間売上高(百万円) 1事業従事者 当たり年間売上高 (千円) 事業従事者数 (人)
    生活関連サービス業,娯楽業 50,384,778 18,344 2,741,900  
    パチンコホール 27,045,529 87,872 307,300  
    旅行業 4,608,188 42,827 107,500  
    競輪・競馬等の競走場,競技団 4,588,072 121,485 37,800  
    洗濯業 1,832,918 4,764 384,800  
    美容業 1,752,497 3,801 459,200  
    葬儀業 1,544,051 15,427 99,200  
    他の生活関連サービス業 1) 1,074,063 5,441 197,400  
    興行場(別掲を除く),興行団 1,068,691 25,892 41,300  
    ゴルフ場 1,063,691 7,023 151,400  
    他の洗濯・理容・美容・浴場業 962,710 5,250 180,800  
    結婚式場業 838,310 11,397 73,500  
    その他の娯楽業 832,399 7,186 115,100  
    他の遊戯場 819,811 9,458 86,700  
    理容業 499,392 2,233 223,600  
    フィットネスクラブ 452,209 5,668 79,800  
    公園,遊園地 452,203 8,218 55,000  
    他のスポーツ施設提供業 283,665 4,647 61,000  
    映画館 215,168 13,241 16,200  
    ゴルフ練習場 196,958 5,813 33,900  
    冠婚葬祭互助会 138,856 9,188 15,100  
    ボウリング場 115,397 7,516 15,400


    ちなみに他の業種はこちら。


    伊勢丹新宿店2655億円
    1位 ヨドバシカメラ梅田・・・・・1100億円
    2位 ヨドバシカメラAkiba・・・・ 930億円
    3位 ヨドバシカメラ新宿西口本店・ 900億円
    3位 ビックカメラ有楽町店・・・・ 900億円
    5位 ヤマダ電機LABI1日本総本店・ 800億円
    6位 ビックカメラ新宿西口店・・・ 600億円
    6位 ビックロ新宿東口店・・・・・ 600億円

    本年 前年 店舗名 所在地 売上 前年比 店舗数
    1 1 紀伊國屋書店 東京都 1071億7200万円 -0.9% 64店舗
    2 4 未来屋書店 千葉県 507億1800万円 +2.6% 245店舗
    3 2 ジュンク堂書店 兵庫県 503億1000万円 -2.0% 45店舗

    一番上のリンクはpdfであることに注意

    来ていた学生

    ただ、説明会に同席していた学生たちがおもしろくなかった。そんなことを言うと、上から目線で、何様の評価だと思われるかもしれないが、話しかけても、とても愛想が悪い。挨拶しても、「え、ぼくですか?」などと言ってきて、反応が薄い。「どうして説明会に来ようと思ったのか」を聞いても、「何となく」としか答えず、すぐに視線をスマホに落とす。自分がわざわざやってきた理由も説明できないでよく就活やっているよ。僕なんか会話する価値もないと思われたのだろうか。説明会に来ていた僕以外の三人の学生は皆、休憩時間はひたすらスマホや会社資料に目を落としており、社交性は皆無だった。



    コメント

    人気の投稿