ワインの試飲 119-123本目

近くのスーパーに今年のワインが入荷して、試飲コーナーがあった。バゲットやハム、チーズなども添えられていた。





5本飲んだ。アルザスのシルヴァネールは、水のようだった。試飲コーナーのおばさんに、そう言うと笑っていた。ぼくがフランス語下手くそでも一生懸命伝えようとしてくれて、いい人だった。

ボルドーのSAINT-ÉMILION地区のグラン・クリュ・クラッセがあった。格付けの第3級あたりだろうか。それでも113EURもする。1万5千円ほどか。この上の格付けにはグラン・クリュ・クラッセB, さらにその上にAがある。全く販促のつもりはないが、値段の目安として、次のサイト


を見ると、グラン・クリュ・クラッセ Aは10万円以上もする。高くて買えないよ。この格付の2012年のリストを見つけた。その前の更新は2006年である。


Grand Cru Classées Aには4のシャトーしかない。一度試してみたいものだ。


コメント

人気の投稿