8/28-31, 2015 セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナ --3日目ノヴィ・サド、ニコラ・テスラ博物館-- Serbia Bosnia and Herzegovina --3rd day Novi Sad and Nikola Tesla Museum--


3日目。ノヴィ・サドとニコラ・テスラ博物館。

8/28 ベオグラード(セルビア)、夜行バスでサラエボに移動

日程
  • 8/28 ベオグラード(セルビア)、夜行バスでサラエボに移動
  • 8/29 サラエボを観光。モスタルまで日帰り観光。いずれもボスニア・ヘルツェゴビナ。夜行バスでノヴィ・サド (セルビア)へ。
  • 8/30 午前中はノヴィ・サドを観光。午後はベオグラードのニコラ・テスラ博物館。
  • 8/31 ベオグラードを観光して帰宅。


ブログ記事




5:30 ノヴィ・サド中央駅に到着。写真には写っていないが、写真外の左がバスターミナルだ。2日連続の夜行バスで疲れてきた。印刷してきたシリーズ都市探訪・2を広げた。というのも、僕の旅は、渡航直前に、渡航先の観光やWikipediaページを大量に印刷して、行きの飛行機や現地で読むからだ。

 駅前の大通りを進んだ。

朝早くて誰もいない。

駅から20分ほど歩き、交差点3つ目にしてJEVREJSKA通りにあたり、左折。

2つ前の写真か、この写真がシナゴーグ (ユダヤ教寺院) だと思っていたら、違ったっぽい。ノヴィサドには、二次大戦前まで4000人いたユダヤ人も、ホロコーストによって1000人に減ってしまい、今では400人ほどしかノヴィ・サドには住んでいない。このシナゴーグも今ではコンサートに使われるらしい。かわいそうに。

地図あったので写真とっておいた。


左手がセルビア教会と、右手がコンサートホール。その前を進んだ。

コンサートホールだ。

マクドナルドの横を通り過ぎ、

 大聖堂。

その向かいには市庁舎。

大聖堂ではミサやっていた。

 総主教邸を右折


 


ドナウ川についた。写真真ん中に見えるペトロヴァラディン要塞へ

橋を渡った。渡り終えたら、そのまままっすぐ進むと、右手に階段が見えるので、登る。

要塞の上には、ドナウ川を渡る船に時刻を報せるための時計台がある。長針と短針が逆で、10分ぐらずれていた。




NATOはドナウ川にかかる橋を全て空爆で落とした。今では、いくつかは復興されているものの、これは復旧されずにそのままになったのだろう。

 このWIFIつながらない。

 天井の穴は、何のためだろう。弾薬を上に運ぶためか、暗いトンネルに明かりを差し込むためか。

市街地に戻った。疲れてヘトヘトだ。そろそろレストランもあいてほしい。


大聖堂の脇にあるレストランに入った。

左下のGoulashを頼んだ。ハンガリーのシチュー料理だノヴィサドの地域は、ハンガリーに面しているので、その影響も強く受けているのだろう。Wikipediaのノヴィ・サドの項目には
1867年以降、街はオーストリア=ハンガリー帝国ハンガリー王国の一部とされた。
ともある。



とてもおいしい。セルビアサラダもつけた。キャベツの千切りにお酢がきいておいしかった。あわせて700Din。教会から歌声も聞こえてきた。




video
食べ終わり、教会を覗いてみた。壮麗だ。

ノヴィ・サドとも飽きたので、ベオグラードへ向かうことに。288Din。 バスより本数が少ないが安い電車。タイミング悪く、お昼休みでもあるのか、二時間ほど待った。

 ノヴィ・サド中央駅の中。

電車は12:50-15:10までの2時間20分だった。井伏鱒二『山椒魚』, 新潮社を読み終わった。

ベオグラードに着き、早速、一昨日行き逃したニコラ・テスラ博物館へ向かった。ちなみにベオグラードの空港は、ニコラ・テスラ空港だ。




ニコラ・テスラの私物のハットとグローブ。


ニコラ・テスラの遺灰が入っているらしい。

毎時、英語で簡単なガイドや実験をしてくれるらしい (入場料に込み)。ガイドは参加者の手に一瞬の電気を流し、「10万ボルトが皮膚を伝って流れても、ほらね、痛くないでしょ?」などと言っていた。参加者も「虫に噛まれたみたい」と笑ってた。ほんとにそんな電圧を流したのか、僕が聞き間違えたのか不明だ。人体の抵抗が10,000Ωだとしても、人間の筋肉の随意運動を不能にする10mAを流すには、100Vあればいい。




博物館はあまり大きくない、1フロアしかなく、四部屋ほど。恐らく、入って左側が常設展、右側が特別展だ。

博物館を出て、ホステルに行って寝た。ホステルには半年間の旅を楽しむポーランド人と、携帯の言語設定が変えられなくて困っていたロシア人がいた。BlaBlaという交通アプリの言語設定が変えられず、端末側の言語設定を変えようとしていたらしい。 最終的には変えられていた。
泊まったホステルはこちら。Wifiのパスワードはmvhostelだったけど、中に入らないとつながらないかも。
Good Morning Hostels | Belgrade, Serbia
booking.com

使ったお金 (RSD, Serbian Diner)

  • ランチ 700
  • ノヴィ・サドと-ベオグラード列車 288
  • 水 60
  • ニコラ・テスラ博物館 500
  • ホステル 750
項目別に
  • 食費 760
  • 交通費 288
  • 博物館 500
  • 宿泊費 750
合計 2298 Din = 2597円 (1.13JPY/RSD)




コメント