余ったバゲットでラスク作った。

2015年9月10日
ラスク(英: rust; 仏: biscotte) は二度焼きしたパンのこと。バゲットは一日経つと凶器のように固くなってしまう。そこで、ラスクを作った。作り方は簡単。バター塗り、砂糖をかけてオーブンに入れた。美味しかったのですぐ食べてしまった。

コメント

このブログの人気の投稿

株式会社GAIAの説明会で驚いた - パチンコホールの売上や給与 -

Python機械学習scikit-learn入門 SVMの学習とクロス・バリデーション (K-fold)