朝ごはんにステーキ

冷蔵庫のものが週末いない間に腐ったら困るので、食べてしまった。
LIMOUSINというフランスのブランド肉。ソースはシャスールソースとロックフォールソース。ステーキに最初シャスールソースをいっぱいにかけてしまったので、ロックフォールソースも使おうとすると、どうしても混ざってしまう。ちょっと間抜けだ。ソースはいずれも市販の素や完成品を使った。

バスマティ米。芳香がよい。ラベンダーのようというか、麦のようだというか。最近、パキスタン人に炊き方を教わった。体積比は米:水 = 1:2でよく、沸騰したら、水がなくなるまで放置。蓋はあってもなくてもいいらしい。

マッシュルームのオランデーズソースがけ。このソースも完成品を使った。というのも、自分でソースを作ろうと思っても、食べたことないソースばかりなので、比較しづらいから、最初は既製品を使って味を学んでいくのだ。オランデーズソースはすっぱくて苦手だ。前菜にあったら食欲増すかもしれない。

後は適当なパスタ。これもオランデーズソースも卵を使ってるから、黄色い。

フレンチはわかりにくいが、多くはロテやポワレなど、焼いたり蒸したりする調理法と、ソースをあわせているものが多い。たとえば、「鯛のポワレのヴルーテソースがけ」とか。なので、まずはそれらを知っていこうと思っている。ソースの作り方がわかるか、わからないかだけで、冷蔵庫の限られた食材を見る目が変わる。たとえば、ベシャメルソースなんて小麦粉、バタ、牛乳があれば十分なのだ。引き続きソース学んでいくぞ。

コメント

人気の投稿