2015年9月14日の勉強étude du lundi 14em septembre

9月14日の勉強

フランス語


  • 15日間フランス文法 実力テスト4-5
  • 星の王子様第10章 (le chaptitre 10 du 《le Petit Prince 》 de Saint-Éxupery en français)
  • lang-8に仏作文を投稿
  • NHKまいにちフランス語 (9月7日放送分)


英語





フランス語

第10章 32:53-42:29

毎日フランス語は、最近第一課から始まったらしく、とても易しい。
作文では尾崎放哉を仏訳したが、添削結果は
  • Je suis seul même quand je tousse.(咳をしても一人.)
  • Je suis seul quand je regarde/ à regarder/ contempler cette magnifique lune. (こんなに美しい月を一人で見る.)
  • Le ciel se couvre sur la route où je marche solitaire. (一人の道が暗くなってきた.)
書籍の方がすすめられなかった

英語

エコノミストの記事は、ドイツがオーストリアとの国境を検閲し始めたことについて。
 ドイツはシリア難民を受け入れてきて、先日もオーストリアから難民が大量に乗った電車を例外的に受け入れた。しかし、ドイツに入った難民は、ドイツが受け入れられる許容量を既に超えている。ドイツは周辺諸国も難民を受け入れるよう求め、応じなければ他の国境も検閲するかもしれないと言っている。ドイツは9ヵ国――全てシェンゲン協定加盟国――と国境を隣接しており、国境無検閲というEUの最大の功績が終わりになるかもしれない。

 この数日でmanouevre (maneuver) のようなイギリス英語、chancellor (大臣) やcentre-left (中道左派) などといったpoliticalな単語に馴染んだ。ちなみに、フランス語で作戦行動は manœuvre (女性名詞) であり、フランス語からの輸入語だと思われる。

 サイエンティフィック・アメリカンの記事は、ブタの遺伝的歴史について。
 従来、ブタは人間がイノシシの中から従順なものを交配して生み出したと言われてきたが、ジェノム検査によって違うことがわかった。ブタは、既にヨーロッパで絶滅したイノシシの遺伝子を持っている。著者は、他の動物にも同様の調査が行われることで、それらがいかに飼いならされてきたかの遺伝的プロセスがわかるだろうと言っている。

コメント

人気の投稿