Sepember 26-28 ポルトガル旅行 1日目 ファロ、コインブラ、ポルト Faro, Coimbra and Porto in Portugal

ポルトガル旅行してきました。大移動の過密スケジュールでしたが、なんとか達成しました。
2-3日目はこちら
ポートワインはこちら
コインブラ大学ジョアニナ図書館


旅程 (移動時間の目安に)

9月26日
7:45 ファロ空港着。
8:30 空港から街へバス移動。10分足らずで街に着いた。
11:00 ファロ発。リスボンへバス移動。目的地はコインブラ。
14:00 リスボン着。バスを乗り換え。
14:30 リスボン発。コインブラへバス移動。
16:45 コインブラ着。
19:15 コインブラ発。鉄道移動。ポルトに向かった。
19:32 コインブラB駅で列車乗り換え。
20:39 ポルト着。

9月27日
12:40 ポルト発。列車移動。50分の遅延。
15:00 リスボン・オリエンテ駅着
25:00 ポルテラ空港着(リスボン)


ファロ空港からファロへのバス、1時間に1本ぐらい出ていた。レンタカーや送迎を利用している人が多かった。バスは2.25EUR 
ファロの旧市街を外から見て。まるで城塞。



モデルの撮影会してた。レフ板が輝きとシャッター音が鳴り響いていた。


フォルモーザ潟





旧市街の入り口、アルコ・ダ・ヴィラ。コウノトリの巣がある。

旧市街を出た。




バスに乗ってリスボンへ移動した。リスボンへ向かう特急列車は8時の次は14時頃。ファロ市内の見学は1時間あれば足りる。バスは1時間に1本ぐらい出ている。バスは20EURだった。under 27歳 (27歳は含まれないのだろうか)だと、割引になるらしい。受付の横柄な女が何を言っているのかよくわからず、チケットを見ると僕は93歳になっていた。

3時間かけてリスボンに着いた。

コインブラに行くには、電車よりも バスのがいいらしい。電車は本数が少ない。バスもそれなりに速い(15分か30分ぐらいしか時間変わらなかった気がする)。写真は、バスから見たリスボンの町並み。リスボンからコインブラへのバスは、under27歳の割引で11.6EURだった。

バス車内で、コインブラ大学の受付時間に間に合うか心配だった。隣の学生に訊いたら、調べてくれた。19時までとのことだった。地図も撮った。

ファロからリスボンへ行くときもそうだったが、街を離れると何もない車窓。


コインブラに着いた。この未知をまっすぐ進む。ポルトガル最古のコインブラ大学は丘の上にある。




大学までの道のり、とにかく迷った

迷った。むろん、何度も人に聞いた。


とりあえず上へ上へと目指した。

結婚式やってたっぽい。

コインブラ大学着いて、受付した。図書館やホールの見学などセットになっており、5.5EUR。図書館は入れる時間が指定される(20分ごとのローテーション)。ついでにタワーの見学もできるそうなので、お願いした。タワーも時間指定だった。


教授と学生、およびその保護者らしき人たちが大学前で話していた。学生も教授もちゃんと黒い制服を着ていた。他にも親を連れた正装の学生が写真撮影していたが、入学式が近いのだろうか。




オルガン見えないんだけど。

大学なので、ちゃんと授業に関する掲示があった。




タワーに登る。時計かな。


狭い。





どこを見ても同じ景色。白い壁に煉瓦の屋根。

大事なときに使うらしい。そのときは皆正装らしい。たとえば博士の授与や学長の就任式や。



ここは図書館。あとで入ります。

黄色の間。医学部のシンボルカラー。19世紀の学長の肖像が飾られ、会議や行事が行われる。 この奥に青色の間があるらしいけど、カーテンで閉ざされている。

図書館入った。豪華だ。今は学生も教授も本に触れないらしい。なので、もっとも本に近づくのは清掃員らしい。ちなみに撮影禁止なので、こっそり撮った。

コインブラ大学は、周辺地区とともに「コインブラ大学-アルタとソフィア」として世界遺産に登録されている。

コインブラ大学のある丘を走って降り、5分ほどで鉄道の駅についた。

 電車に乗ってポルトへ向かいます。ポルトで予約したホステルのチェックインが21時までで、列車は19:15分発。ちょっとギリギリだった。そのため図書館も少し急いで出た。電車は13.5EURだった。
 コインブラB駅で乗り換え。ということは、さっきのはコインブラA駅かな。

ポルトの地下鉄。ホステルには到着が10分ほど遅れると電話した。

1時間25分ほどでポルトに着いた。地下鉄に乗ってホステルへ向かった。

 人いない。道を間違えていたことに気が付き、ホステルに無事着いた。チェックインすませ、外へ食べに出かけた。
泊まったのはこちらのホステル。14EURだった。
O2 ホステル (ポルトガル ポルト) - Booking.com


ちょっとした繁華街に着いた。

Francesinhaという料理をふるまうお店が多い。ここは人気店っぽいので入ってみた。一日、過密スケジュールのため全く食べる暇がなかった。
ビール330mlで1EURちょっと。1.3だったか。安い。


中国人並みの手早さでフラセジーニャを作っていく。


キャベツのスープ1EUR

ポートワイン頼んだ。初めて飲んだ。うーん。あんまり。香りはアルコールばかりだ。風味はぶどうジュース。


ついに運ばれてきた。ボリューム感すごくいい。ソースもすごくおいしい。シャスールソースに似ている感じがする。デミグラス使っているのかな。

お肉がたくさん。ステーキ肉なのかと思っていたが、、ハンバーグのようにくずれる。

こちらのお店でした。11時ぐらいになるとまわりの店も閉まっていた。

ホステル近くのグリル屋をはしごした。

ポートワインに野菜のスープが写ってしまった。

タラのフライ。フライドポテトと野菜に埋まっている。

注文したミックスサラダが来ない。忘れていたらしい。たずねたらすぐ出ていた。

タラが見えてきた。
デカい。ただ、タラの塩気が強くて、全部は食べられなかった。二軒目ということもあって、お腹もいっぱいだった.

コメント