Sepember 26-28 ポルトガル旅行 2-3日目 ポルト、リスボン Porto and Lisboa in Portugal

ポルトガル旅行2-3日目。
一日目はこちら
ポートワインはこちら
ポルトの景色。



翌朝27日。8時に出発。朝はポルトの町並みを観光。ホステルでもらった地図をたよりにした。




ベント駅。今でも使われている古い駅。タイル絵が見事。






クレリゴス教会。塔もついてる。塔は入場料かかるが、金でキラキラのチャペルは無料。時間ないので塔は登らず。



喉かわいてたけど、売店が全然見つからない。カフェはちらほらあった。
ベント駅に戻った。








修道院。




青いタイルを使った家が多い。

ボルサ宮殿。ネオクラシカルな様式。アルハンブラ宮殿を模したアラブの間があるらしい。中には入らなかった。





ポルトはその教会や宮殿ごと、「ポルト歴史地区」として世界遺産に登録されている。

ドウロ川にかかるドン・ルイス1世橋をわたってポートワインセラーのある対岸へ。

橋に向かう途中にもフラセジーニャが。





橋を渡った。


ポルトの町並みがよく見える。


ポートワインセラー。この岸に14あるセラーは、どれも、試飲するには有料ツアーに参加しないといけない。時間がないのでパスした。ワインショップならツアー参加の必要ない試飲ができるらしい。


栗焼いてた。


ワインショップでワイン5本を10EURで試飲した。一番右は水。これは別記事に。

近くの鉄道駅へ。全力で急ぎ、踏切まで横断してしまった。にも関わらず、電車は50分ほど遅れた。11:50にくるはずが、乗ったのは12:40。数時間に一本しかない特急列車の意味。30.50EURもした。金返して欲しい。


二等車。WiFiもつながってる。車内販売もあり、日本の新幹線のようなものか。

15時、リスボン・オリエンテに着いた。鉄道は2時間20分の乗車時間だった。

リスボンでは、地下鉄もバスもトラム(路面電車)もこのチケット。24H乗り放題は6.5EUR。チャージ式です。一回分で買うとは1.6EURです。24時間以内に4回以上乗るなら、乗り放題がお得。ちなみに、トラムは自動改札がないので、カードなくてもごまかせる。



グルベンキアン美術館へ。日曜日は入城無料。古代ギリシャのコインや、ペルシャ絨毯があった。西洋絵画も充実していた。グルベンキアンさん私営美術館なのに、規模がでかい。

ターナーの難波船

マネのシャボン玉と少年

カミーユ・コローの、何だっけ

ミレーの虹

ルノワールの『フィガロ紙を読むモネ婦人』

ドガの何か

ターナーの何か

レンブラントの『老人の肖像』


何世紀だったか、17か18世紀だったかの時計。15分おきにベルが鳴り、1時間おきに別のベルが鳴るらしい。

地下鉄では迷ったが、なんとかトラム15番に乗った。Belemに行きたいのに逆方向に乗ってコルメシオ広場前の勝利のアーチに着いた。


アーチからロシオ広場までは繁華街で賑わっていた。
15番トラムを折り返してBelemに着いた。エッグタルト大人気の有名店Pastéis de Belémがあったので、並んだ。


一個1.05EURだった。後ほど食べた。

ジェロニモス修道院かな。

デカすぎてうつりきらない。
馬車だ。

左側が古美術館、右側がジェロニモス修道院。


椅子に座っていたところ、19時になって聖歌隊の合唱とともにミサが始まった。最初は傾聴していたが、厳粛な雰囲気のなか、申し訳無さそうに退散した。


発見のモニュメント。大航海時代、僧侶も貴族も財宝を求めて――。ちなみに発見された側のモニュメントは聞いたことがない。モニュメントの中にも入れるらしいが、19時までで、着いたころには過ぎていた。



エッグタルト、おいしい。二個買った。砂糖とシナモンがついてきた。外側はサクサク、中はカスタードがとろり。
スーパームーンだとか、そんなやつだった。月の写真を撮ってる人が多かった。携帯のカメラでは何もわからない。



夕飯のためにコルメシオ広場とロシオ広場をむすぶアウグスタ通りへ行った。気になるお菓子屋さんを見つけた。

小さいうせに3.45EURもした。

イワシとチーズかな。



たまたま発見したジンジーニャというチェリーのリキュール。ジンジーニャというのは、このとき初めて知った。アルコール強かった。

ロシオ広場から近いお店だった。

スーパーマーケットで栗も売ってた。


昨日のポルトで最初に飲んだポートワインを発見。昨日はボトルの写真を撮っていなかった

ポルトガル米も買ってみた。1kgで0.49ユーロ。あわせて買った水は1.5Lで0.16ユーロぐらいだった気がする。安い。


海鮮レストラン。何だろうこれ。


安いレストランは見つからず、こちらへ。とりあえずビール。500mlで5ユーロ。

今日のスープはチキンスープ。3ユーロ。

イワシのグリル。11ユーロ。ヨーロッパはオリーブオイルとバルサミコ酢で食べる。どこも10-15EURで提供している。オリーブオイルだと魚の油とわけがわからなかった。バルサミコ酢は合う。もちろんナイフとフォークで食べる。付け合せはポテト。

ふつうのポルトガルワインも頼んだ。


なぜか写真がくもってる。Nexus5のカメラ、すぐダメになる。
葡萄の皮みたいな味だった。グラスで7ユーロ。

食べ足りず、サーモンとエビの入った鍋も頼んだ。18EUR。

これはおいしい。コリアンダーが入っていた。この後はカモミール・ミルクティーを飲んだ。若干高いレストランで、53.9ユーロも使ってしまった。

地下鉄で空港に移動。空港はリスボンの観光地からとても近い。途中乗り換えて15分ぐらいで移動できた。たとえ地下鉄の終電が終わっていても、夜間もバスが動いているし、24時間乗り放題で買った緑のカード (viagemカード) は有効だ。

三日目
Terminal 1 で夜をあかして、朝のフライトで帰宅した。外のソファで寝たが、虫に刺されてしまって大変な思いをした。easyJetは Terminal 2 から出るが、とても寒くて、こちらも大変だった。


使ったお金

26日
バス faro市内 2.25
バス Port->Lisboa 20
バス Lisoba->Coimbra 11.6
図書館 5.5
電車 Coimbra->Porto 13.5
ホステル 14
レストラン 15 (フランズィーニャ)
レストラン 24 (鱈のフライ)

27日
ポートワイン試飲 10
電車 Porto->Lisoba 30.3
リスボン一日切符 6.5
スーパーで水と米 0.6
レストラン 53.9

項目別にすると
交通費 84.15 EUR
食費 101.9 EUR
観光施設・博物館 5.5 EUR
宿泊費 14 EUR

合計 205.55 EUR (2.77万円, 134.61jpy/eur, 2015年9月29日)

コメント

人気の投稿