LUIGIA ジュネーブにある本格ナポリ・ピッツァ

ジュネーヴにあるナポリピッツァの人気店に行ってきた。


terrassiereの近くにある。日曜だったので、やっていないお店もあり、あったとしても、ディナーは高いものだが、ピッツェリアなら夜でも手頃な価格で済む。


学生や家族連れでとても賑わっていた。

生地をこね、石窯でピザを焼いているのが見える。

ワインリストの一部。イタリアワイン、スイスワインがある。


トスカーナワイン Negromaro 酸味の強い香り。おいしい。6Hr

マルゲリータ頼んだ。17Fr. 本場ナポリだと6EURほどだったので、約三倍の値段だ。 注文から5分ほどで来た。何種類かあったが、オーソドックスにClassicaにした。おいしい。手の込んだものではないが、素朴で、イタリアンらしく、素材の味が生きる。バジルとトマトソースちょっと足りなかったが。ピザは、サクサクのクリスピー生地やもちもちの分厚い生地より、ナポリのものが好きだ。ナポリピッツァは厳しく、材料や調理方法のガイドラインが「真のナポリピッツァ協会(Associazione Vera Pizza Napoletana)」と「ナポリピッツァ職人協会(Associazione Pizzaiuoli Napoletani)」によって決められている。。

ナポリ旅行が懐かしくなった。会計にはチップ2Frも加えて合計25Fr (3,100円, 2015年10月12日) でした。

お店の入り口。

こんな何もなさそうな通りの右手にある。

お店に行くとき、トラムが、工事のため、動いていないものもあり、何度か人にたずねた。尋ねた夫妻がたまたま同じ方向に向かっていたので、ついていった。男性の声が枯れていたので、病気なのかと思ったが、シュトゥットガルトのオクトーバーフェストから帰ってきたとこらしい。酒焼けだった。女性の方は子供の頃に横浜に4年間住んだと言っており、久しぶりに日本語を思い出して楽しそうだった。

コメント

人気の投稿