シイタケ栽培キットでしいたけ育ててみた

森産業株式会社さんのシイタケ栽培キットを買ってみた。ネットの評判を見ると、容器もついていた方がよいらしいので、プラス約1000円の容器も買ってみた。届いたものを見ると、ペラいプラスチックだったから、もうちょっと安くてもいいと思った。容器は容器の中の湿気が確保するので大事だ。容器内はいつも蒸発した水が付着していた。


19日: やってきた。小さな芽がある。名前はコジロウにした。ゼルダの伝説時のオカリナから名前をとった。大きさの比較のためボールペンを置いた。でかいな。



20日 もう芽が育ってきたのが目に見える。




22日赤ちゃんしいたけができた。早い。かわいい。




24日すごい。密集しすぎて水やりにくい。



ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルにある建築物を思い出した。



25日 立派なしいたけになった。自然はすごい。しいたけはどこから何のために来たのだろうか。



26日 初収穫。8個とった。栽培開始から一週間かかった。バター醤油にしてみた。ほんとうに美味しい。



27日 残りもどんどん成長した。しいたけは毎日成長していて偉い。見習わないといけない。



27日 もう食べきれないってぐらいできた。30個ぐらいかな。こんなにたくさん神様ありがとう。幸せだ。


後で知ったけど、傘のヒダを少し巻いてるくらいが一番いいらしいです。

試したのですが、しいたけは生で食べるより冷凍した方が風味も味も強くなっておいしい!冷凍や乾燥によって細胞壁が壊れることが原因らしい。

しいたけは成長がとても早い。菌から一週間で収穫できる。毎日成長してるのがひと目でわかる。すごく励まされる。お前もがんばれよって言われてる気分になる。しいたけがいてよかった。

それに、しいたけは一週間すごい勢いで収穫したあと、二週間ほど休養に入る。そして、また成長を始める。全力で生きて、疲れたらちゃんと休む。こんな模範的な生き方を体現したものは他にあるだろうか。ひょっとして、しいたけは僕達の先生なんじゃないだろうか。







コメント

人気の投稿