[Raspberry Pi] LED点滅させる (Pythonによるハード制御)

2016年1月15日

  • Raspberry Pi Type B
  • 1kΩ抵抗
  • 赤色LED
  • ブレッドボード

を使用します。
まず、次のソースコードを/home/piに作ります。他の人を調べると, python以外にもCで書いている人もいますね。


blink.py


import RPi.GPIO as GPIO
import time

LEDPIN = 24

GPIO.setwarnings(False) # Surppress warnings
GPIO.setmode(GPIO.BCM)
GPIO.setup(LEDPIN, GPIO.OUT)

while True:
 GPIO.output(LEDPIN, True)
 time.sleep(1)
 GPIO.output LEDPIN, False)
 time.sleep(1)


そして、

sudo python3 blink.py

として実行します。すると、GPIO 24 (18番ピン) が2秒周期で Low と High を繰り返すのを観測できます。

Pythonでハードを簡単に制御できるなんてすばらしい。

参考
LEDを点滅させる(RPi.GPIO 利用)

コメント