インド旅行 India on March 16-18, 2016







3月の二週間アジア旅行 記事一覧
シンガポール旅行 Singapore on March 8-9, 2016
マレーシア旅行 Kuala umpur, Malaysia March 10-13, 2016
カンボジア旅行 Siem reap, Cambodia on March 13, 2016
ベトナム旅行 Ho Chi Minh City, Vietnam on March 14-16, 2016
インド旅行 India on March 16-18, 2016
タイ旅行 Bankgkok, Thai on March 19-21, 2016

3月16日
夜、ガンジー空港からホステルに向かった。なかなかホステルにたどり着かず、ホステルへの電話料金も請求されそうになった。

ニューデリにあるJoey's Hostelに泊まった。翌日はタージ・マハルに行く。朝早く行かないといけないらしい。

3月17日
ホステルから鉄道のある駅までタクシーつかまえた。


インドの鉄道。上で寝るとこになってる。下より料金が少し高い。三時間ほどの乗車。鉄道の切符を購入するのは、自動券売機はなく、窓口から購入するしかなかった。騙されて10倍の金額をとられた。


タージ・マハルの最寄り駅、アグラ駅に着いた。アグラ駅から帰りの終電を確認して、散策開始です。

駅前の客引きタクシーにツアーしてもらうことになった。まず、遺跡。名前は忘れてしまった。







立入禁止区域で遊ぶ子ども

立ち入り禁止区域から連れ戻される子ども


この白いのは何かと通行人に聞いたら、虫除けの忌避効果があるらしい。



タクシーに「シルク」や「象牙」の有名なお店も見せてやると言われた。ドライバーは、売上の2%をもらっていると言っていたが、恐らくもっともらっているだろう。これまで多くの日本人が、ここのセールストークの犠牲になってきたのだろう。

この店が読ませてきた「お客様の声」ノートには日本人の書いたものも多かった。これを読んで店を信用しろと言いたいのだろうが、読むと「ここの○○さんの営業トークはすごい。断れない。欲しくもないのに、買うまで店を出れない。悔しい」などの意見がたくさん書いてあった。



ランチも連れてきてもらった。値段が思いのほか高いので、ドライバーに言って店をチェンジしてもらおうとしたら、店の人が慌てて駆け寄ってきた。値引き交渉のすえ、ここで食べることにした。店内には、ケンカ中の白人カップルがいた。女性は泣いてた。二人とも、散々ぼったくりに遭ってうんざりしている様子だった。


タージ・マハル!



言葉が通じなかったけど仲良くなった。



誰なの


近くにいたインド人に写真を撮ってもらった。



他にも大量に撮られた。









石がはめ込まれているのがよくわかる。


墓の中に入るのに並んでる

墓の中は撮影禁止です。撮ったら怒られた。




見たことない鳥



外に出た

タージマハルを出たとこの道

こんな道端で寝ちゃって

タクシーツアーも終盤。お茶を飲んで終わりだ。強引にお茶のお店に連れてこられた。



いくつかのお茶を飲んで、何も買わずに終了。

帰りは電車よりはるかに安いバスがあったので、バスを使った。もっとも、往きの電車の切符はぼったくられただけだったのだが。


バスを降りてタクシーを拾った。ぼったくられた。なぜなら、どのタクシーも同じ高額な値段をふっかけてきた。カルテルを組んでいたのかもしれない。さらに、タクシーが集まっているところから少し歩いたところでタクシーを拾ったら、今度はタクシーの方が立場が有利になったので、値下げ交渉が困難になった。結果的に適正価格の三倍を払ってホステルに帰った。ホステルへの通話料金も請求しようとしたが、それは払うべきではないし、払わなかった。

ホステルでみんなで夜食を食べた。ホステルのスタッフも宿泊客も、ぼくのぼったくられっぷりに怒り、笑った。鉄道の料金を返してもらえとか、タクシーで三倍もとられていてひどいとか、言っていた。

カレーがビニール袋に入ってる。

ホステルの宿泊客に写真撮ってもらった。が、自撮りしてた。

ちゃんと撮ってもらった。僕の隣にいる、インド南部からコンピュータ・サイエンスの学会のためにやって来てたインド人、ぼったくられたぼくがインドにいい印象を抱かず帰るのを心配して、翌日、他にもう一人のインド人と案内してくれることになった。

3月18日
強力なインド人の友人二人とNew DelhiやOld Delhiを観光した。



Old Delhi. 電線の複雑さや建物の汚さにいかにもインドという感じがする。






友人がタクシーの交渉もしてくれ、とても助かった。




ムスリムの彼はお祈りに行ってしまった。


白い帽子がユダヤ教みたいだ。

ムスリムではない僕は中に入れなかった。





ランチだ



インドのコーラ
みんなで食べる。手で食べた。二人から手で食べるコツを教わった。手で食べるコツは、右手の四本で掬い、親指で口に弾くことだ。


デザート。

食後の口直し。緑色のものはフェンネル。右は氷砂糖。

二人ともありがとう!ここで真ん中の人は用事があるので、さようなら。




インドの遺跡の入場料は、インド人と外国人で、10倍ほども違う。その事態に同行のインド人が怒っていた。ここの遺跡の入場は見送った。


ニューデリーの原っぱで耳かきしてた。

僕もしてもらった。日本円で百円ちょっと。





乗っていたタクシーのドライバーが国会議員に怒られた。国会のあたりは通行は許可されているものの、駐車してはいけない。そのことで怒られていた。ドライバーは、自分の耳を両手でつかみ、しゃがみ、立ち上がることを繰り返した。インドで小学校でも行われる、反省の象徴の動作らしい。





おいしかった。



二人で夕飯にホステル近くでカレー食べた。


ホステルのまわり、ゴチャゴチャしてる。


アシュウィンくん、一日、観光ありがとう!

空港へ。このまま夜行便でタイに行くんだ。

3月の二週間アジア旅行 記事一覧
シンガポール旅行 Singapore on March 8-9, 2016
マレーシア旅行 Kuala umpur, Malaysia March 10-13, 2016
カンボジア旅行 Siem reap, Cambodia on March 13, 2016
ベトナム旅行 Ho Chi Minh City, Vietnam on March 14-16, 2016
インド旅行 India on March 16-18, 2016
タイ旅行 Bankgkok, Thai on March 19-21, 2016

コメント