Pythonの環境構築はAnacondaでおこなう

もうpipもvirtualenvも古いらしいです。AnacondaでPythonのバージョン管理もライブラリの管理も仮想環境の管理もするらしいです。けっこう便利らしいです。

導入

Linuxの人は、Anacondaをこちらからダウンロードして、

 $ bash Anaconda3-4.4.1-Linux-x86_64.sh
でインストール。あとの手順はこちらに従ってください。

Anaconda を利用した Python のインストール (Ubuntu Linux) – Python でデータサイエンス

ただし、最後に

source ~/.bashrc

として、.bashrcを再読込してください。そうしないと、追加されたばかりのsymlinkが反映されません。

Windows, Mac の人は調べてください。

簡単な使い方

仮想環境は

$ conda create -n venv

(-nはname) でつくり、

$ conda activate venv
$ conda deactivate

で仮想環境の起動と終了をする。

ライブラリは

conda install Pillow

のように行えます。

Bibliography
データサイエンティストを目指す人のpython環境構築 2016 - Qiita

コメント