北海道までマガンのねぐら立ちを観に行った - 第3章 宮島沼のマガンのねぐら立ち

北海道までマガンのねぐら立ちを観に行った - 第3章 宮島沼のマガンのねぐら立ち



北海道までマガンのねぐら立ちを観に行った - 第1章 回転寿司のネタがでかかった
北海道までマガンのねぐら立ちを観に行った - 第2章 札幌を食し宮島沼まで歩く
北海道までマガンのねぐら立ちを観に行った - 第3章 宮島沼のマガンのねぐら立ち
北海道までマガンのねぐら立ちを観に行った - 第4章 アルテピアッツァ美唄と札幌への帰還


5/3の早朝四時頃、宮島沼に着きました。写真を見ると静かそうですが、実際には数万羽のマガンの鳴き声が100m先は余裕で鳴り轟いていました。





4:10ごろからマガンが飛び立ち始めました。マガンが飛び立つ直前は、恐ろしいような轟音が鳴り響くのでわかります。おそらく水面で翼を羽ばたかせている音が数万羽も集まった音だったのでしょう。



Disney によるフラミンゴのドキュメンリー映画 "Crimson wings" のファン動画オマージュして動画編集もしてみました。

もとになった動画はこちらです

私も望遠レンズがほしくなりました。宙から撮影しているシーンもありますが、いったいどうなっているのでしょう。ドローンでしょうか。




4:20ごろには沼には静けさが戻りました。彼らは夕方になるとまばらに帰ってきます。
マガンを驚かさないように観察できる塀がありました。そもそも、マガンまでは距離があるのですが、それでも必要になるほどのことが過去にあったのかもしれません。


このあと、アルテピアッツァ美唄へ行きました。


次の記事へ続きます。

コメント

人気の投稿