Python on Xserver (エックスサーバーにpyenvをインストール)

エックスサーバーにpython環境構築。デフォルトのpython3.4を使った。外部モジュールの追加方法を下記に書いた。

Install easy_install

cd
mkdir tmp
cd tmp
wget https://pypi.python.org/packages/f3/2b/e97c01487b7636ba3fcff5e73db995c66c524d54d0907d238311524f67c8/distribute-0.6.49.tar.gz#md5=89e68df89faf1966bcbd99a0033fbf8e
tar xzvf distribute-0.6.49.tar.gz
cd distribute-0.6.49.tar.gz
python3 setup.py install --user

Install other libraries


 ~/.local/bin/easy_install-3.4 flask --user

Installed library path is

~/.local/lib/python3.4/site-packages/<name>-<version>-py3.4.egg

When you want to remove a module installed by easy_install, remove related folders in ~/.local/lib and ~/.local/bin


pyenv, virtualenv is difficult to setup on Server

yum install pyenv すると、sudo使えと怒られる。
sudo yum install pyenvすると、パスワード入力求められるが、xserver運営しか知るはずがない。
pipは入ってない。/etcへのアクセス権限なし
sudo 権限なし


pyenvに必要なopenssl-develをソースから導入しようとし、依存性のある10以上のパッケージをwgetしてrpm -ivh *としたが、失敗。
https://rpmfind.net/linux/rpm2html/search.php?query=openssl-devel
https://www.rpmfind.net/linux/rpm2html/search.php?query=krb5-devel


Bibliography

https://pypi.python.org/pypi/distribute/0.6.49

コメント

このブログの人気の投稿

株式会社GAIAの説明会で驚いた - パチンコホールの売上や給与 -

Python機械学習scikit-learn入門 SVMの学習とクロス・バリデーション (K-fold)