2018-01-05

臨済宗の宝泉寺で三泊四日の修行した

寺の朝は早い。 夜明け前の5時すぎに起きる。生活は全て規則正しく、規律守って行われる。
 修行と聞いて、火の上を歩くとか、飢餓状態を過ごすとか想像したら、それは違う。修行というのは、日々の生活の一瞬一瞬、全ての瞬間のことを指している。人生に対する態度とか、生き方そのものだと思った方が正しい。

飲食店への商品持ち込みを批判する人への反論

持ち込み商品の反対意見について反反論がある。持ち込み商品については、それはマナー違反だからと言う人が多い。商品を持ち込んでいる客がいると、注意したところでバイト代の上がらないバイト、給料の上がらない正社員は注意をし、さらに周りの客でも注意をする人がいる。彼らにその理由を聞くと、「...